« アーモンドミルク | トップページ | 検定試験 合否通知 »

2006年6月 9日 (金)

漫画の翻訳?!

今日、調剤室の片づけをしていて、懐かしいものを見つけました。

それは数年前、私がイタリア語を熱心に勉強していた頃

イタリア語に翻訳しようとしていた漫画のコピーと、翻訳原稿の一部です。

イタリアでは、日本のアニメが大人気なのですよ。

以前、フィレンツェの知人の家にお邪魔した時

可愛らしい妹さんは、「セイント聖矢」のファンだと言ってました。

その漫画や主人公については、ほとんど知らなかったのですが

ふと 

私の大好きな萩尾望都さんの漫画を

イタリア語に翻訳してプレゼントしたいと思ったのです。

彼女の作品は、コミカルなものからシリアスなものまで、ジャンルも幅広いのですが

私が選んだのは、とってもロマンティックな「マリーン」という作品です。

翻訳の方は、数人のイタリア人と共同作業をしつつ、結局は挫折してしまったのですが(^-^;

作品は、相変わらず泣ける。。。(こんな感じで、片付けは、なかなかはかどらない(笑))

★ 萩尾望都 ★

名前を聞いても知らない人もいらっしゃるでしょうか?

少女漫画界の手塚治虫とも言われている人です。

夢の遊眠社が上演した「半神」や、TVドラマ化された「イグアナの娘」の原作者でもあります。

私は、1976年に小学館漫画賞を受賞した「ポーの一族」を読んで以来のファンなのです。

萩尾望都さんの新しい作品を、最近目にしてなかったのですが

検索してみたら、今年に入って、いくつか発表されているのがわかりました(嬉)

ちなみに・・・ コチラ

近いうちに、本屋さんへ探しに行きましょ♪

いつも応援ありがとうございます。
皆様の応援が励みとなっています。 コチラ→
人気blogランキング

|

« アーモンドミルク | トップページ | 検定試験 合否通知 »

コメント

☆こんにちは~!
イタリア語いいなぁ(^^
イタリアに行かれてから習おうと思われたのですか?


萩尾さん?娘が漫画を好きだったので目にしてたかも。。。
漫画本って捨てられなくて部屋中に積んであって困ったものでした。
今でも単行本(?)よんでるみたいです。

投稿: ☆perfume☆ | 2006年6月10日 (土) 14時20分

☆perfumeさん
私の初めての海外旅行がイタリアだったのです。
それ以来、真面目一方だった(たぶん)私も、もっと遊んでみようと思うようになったのですよ。
イタリア語は、発音が簡単そうだったし、言葉が喋れたら、もっと旅行が楽しくなるだろうと、勉強を始めたのです。でも、文法 動詞の変化が複雑で、甘く無かったです。イタリア語検定4級までは、カツカツ合格したのですが、続けてないので忘れるばかりです(^-^;

萩尾望都さんの作品は、いいですよ~
お嬢さんの蔵書の中にもあるかもしれませんね。
perfumeさんとも同年代だと思いますので、今年出版されてる作品などは、面白く読めるのではないでしょうか?

投稿: 吉岡@管理人 | 2006年6月10日 (土) 16時15分

萩尾望都さんの漫画はよく読みましたよ~
「トーマの心臓」とか大好きでした!!
今池袋の「ジュンク堂」で萩尾望都コーナー開催中なんですって~

投稿: tamirin | 2006年6月11日 (日) 01時18分

☆tamirinさん 書き込みありがとうございます。
萩尾望都さんのファンの方と出会えて嬉しいです。
「トーマの心臓」私も繰り返し読みました(*^-^*)
池袋ですかぁ 遠すぎて行けないのが残念! 
都会はいいなぁ(・.・ ) 遠い目。。。

投稿: 吉岡@管理人 | 2006年6月12日 (月) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141505/10457841

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画の翻訳?!:

« アーモンドミルク | トップページ | 検定試験 合否通知 »