« バラ祭り 他・・・ | トップページ | 虫除けスプレー »

2006年5月22日 (月)

手作り湿布薬

1分で出来る湿布薬

Shippu


今日 母のために カオリンを使って湿布薬を作りました。

市販の湿布薬では、かぶれることもあるので、

時々、リクエストに応えて 手作りします。

カオリン + 水 + ラベンダー油 + ローズマリー油

漢方薬剤師として、ふと考えたのは

これに、山梔子(さんしし)を加えてみたらさらに有効かと?

山梔子というのは、くちなしの実。

漢方では、打撲や捻挫に外用薬として使うのです。

粉にして、カオリンに混ぜて使ってみたらどうかしら?

でも、お正月の栗きんとんのように、肌が黄色く染まってしまうかな?

★今日のスペシャルな掃除★

前から気になっていた 砂埃だらけの裏門。

洗車用のブラシでこすって、雑巾で拭き取る。5分くらいの仕事でした。

いつも応援ありがとうございます
皆様の応援が とても励みになります。 コチラ→
人気blogランキング

|

« バラ祭り 他・・・ | トップページ | 虫除けスプレー »

コメント

この湿布をガーゼに塗って患部に貼るんですね。
私も昔、捻挫したときこのような湿布を母にしてもらった事があります。
昔は、今のような便利な湿布はなかったものですから。(年がばれそう~)

なんだか昔を思い出し懐かしく思いました。
今度効果のほど、お聞かせ下さい。

投稿: noa | 2006年5月27日 (土) 16時09分

そう言えば、子供の頃 今のような湿布薬はなかったかしら?
サロンパスは、昔からあったような気もしますが・・・?
(思い出せないくらい昔だわ(笑))

母は、ガーゼではなくて、もっとしっかりした布を使っているようです。
カオリンがすっかり乾く頃には、熱も取れているようで、気持ち良く使ってくれています。なんと言っても、かぶれないのが一番ですよね。

投稿: 吉岡@管理人 | 2006年5月27日 (土) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141505/10188898

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り湿布薬:

« バラ祭り 他・・・ | トップページ | 虫除けスプレー »