« ミント もう一つの使い方? | トップページ | なつめやし »

2006年3月 1日 (水)

バラの香りのモスク

<モロッコ紀行 5>

普通、イスラム教徒以外の者が

モスク(イスラム教の寺院)に入ることは許されないのですが

世界遺産の古都メクネスにある「ムーレイ・イスマイル廟」は、

非イスラムの観光客も入れる数少ないモスクの一つです。

靴を脱ぎ、モザイク模様の素晴らしいモスクの中に入ってゆくと

甘い 奥行きのある香りがしてくるのです。

もしかして・・・ ローズ?

mosk

。。

やはり そうでした。

現地ガイドさんの話によると

モロッコでは、モスクにバラ よく使われる香りだそうです。

寺院だけでなく

家庭でも、お客様の歓待に用いられたりするようです。

銀製品の香水容器に入ったローズ水 一振りと

その後の温かいミントティー のサービス

それが、モロッコ式の もてなし方かも知れません。

メディナ(旧市街)で立ち寄った絨緞屋さんでも、そんな おもてなしを受けました。

応援 よろしくお願いします♪
こちら(^-^)/  人気blogランキングへ

|

« ミント もう一つの使い方? | トップページ | なつめやし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141505/8892692

この記事へのトラックバック一覧です: バラの香りのモスク:

« ミント もう一つの使い方? | トップページ | なつめやし »