« メディナ | トップページ | 五感ポプリ »

2006年3月16日 (木)

森林セラピー

新しいセラピーが、産学官連携で生まれようとしています。

3月5日(日) 日本アロマ環境協会の地区部会で、興味深いお話を聞くことができました。

講師は、この事業をライフワークとして取り組みたいと言われる 環境省の平野秀樹氏

日本でも、20数年前 「森林浴」という言葉が登場し

森林の持つ癒し効果を健康増進やリハビリに生かそうと言う概念があるのですが

これを一歩進めて

その効果を客観的・科学的な裏づけを取りながら普及させてゆこうというものです。

それが、『森林セラピー』です!

モデルとなったのは、ドイツでの森林療法です。

ドイツでは、「保養税」という税金が徴収され、その費用に当てられています。

医師の処方によって、健康保険の利く森林療法が実践されているのです。

手入れの行き届いた森林には、いくつかのコースが作られ

クライアントに合わせてコースを選び その他、食事 スパ施設なども用意されています。

日本国内でも、現在31箇所の候補地があり

去年は、そのうちの10箇所について認定作業が行われました。

今年秋には、その内の1箇所をモデルケースとして森林セラピーが実践されます。

すでに 『森林セラピー』という言葉が商標登録され

セラピー基地の認定、セラピーメニューの作成、森林セラピスト資格の創設など

本格的な稼動に向けての準備が進んでいます。

森林体験や食事療法という 必須メニュー以外にも

選択メニューとしてのアロマテラピーも、もちろん候補に上っています。

今までは、木材を採るための森林でしたが、経済的には成り立たなくなった現在

森を切らずに生かせるこの方法によって、森そのものの状態にも目が行き届くことが期待されます。

作業療法としての間伐など・・・ 森作りの入門編とも考えられます。

詳しくは、こちらのサイト 森林セラピーポータル をご覧下さい。

現在 何位かな?
こちら(^-^)/  人気blogランキングへ

|

« メディナ | トップページ | 五感ポプリ »

コメント

TBありがとうございました。
こちらからもTBさせたいただいたのですが
送信したのに反映されません。(;;)
ブログの相性とかあるみたいでたまにTBできない時があるのですが残念です。。
わが町の取り組みは日本アロマセラピー学会の理事が中心に行っており
なかなかAEAJの私が参加する機会はないようです。(苦笑)
環境省も関わっているということは協会を超えた取り組みだとは思うのですが。。

投稿: てぃーとりー | 2006年5月12日 (金) 12時37分

てぃーとりーさん いらっしゃいませ
私もトラックバックは慣れてなくて、
自信なく操作してみたら出来たっ! という感じでした(^-^;
私のTB用のアドレスをコピーして、そちらの記事に貼り付ければOKの筈ですよね?

森林セラピーの世界にも、なんとなくの縄張り意識はあるのでしょうか?
会報誌39号にも、少し案内が載せられていましたが、6月末発行の40号には、森林セラピー協力員について詳しく紹介されるようです。
興味はあっても、ここ広島県には、一つも候補地がないので、ガッカリですが
てぃーとりーさんには、これから活躍のチャンスは絶対あると思いますよ!

投稿: 吉岡@管理人 | 2006年5月12日 (金) 15時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141505/9119770

この記事へのトラックバック一覧です: 森林セラピー:

« メディナ | トップページ | 五感ポプリ »