« アルガンオイル | トップページ | カサブランカのドラッグ »

2006年3月10日 (金)

スパイス屋さん

<モロッコ紀行 13>

王様の熱意で 美しく開発されているマラケシュは、一方で

メディナ(旧市街)は世界遺産に指定されている古い都なのです。

フェズのメディナよりも、さらに 華々しく 活気があって

世界中から 多くの観光客を集めているのも うなづけます。

街角では、こんなスパイス屋さんも 見かけました。

spice1

(前を通り過ぎただけです。なにしろ27人ものツアーですから)

ツアーの初めから、現地ガイドさんに 買いたいモノを伝えておきました。

ローズオイル アルガンオイル アルガンソープ ガスール(モロッコ産粘土)

それに、途中から加わった インセンス アンバー!

それらが全て マラケシュのスパイス屋さんに揃っているらしいのです。

連れて行かれたのは、広々とした・・・ 研究室のような整然としたスパイス屋さんでした。

中央奥の大きな容器には、とりどりかけらが山盛りになっているのです。

「これは何?」 「インセンス!」 「ええっ これもインセンス?!」

好奇心爆発の私でしたが、ここでも与えられた時間は わずか20分くらい?

主力商品らしい サフランには、目もくれず それでも

目の前に欲しいモノを並べ終えないうちに、時間切れ(ToT)

そこを! 親切なガイドさんが 私と一緒に残って ようやく 買えたのは・・・

spice2

アルガンソープ ロールオンボトルに入った香油は、左から ムスク ネロリ ローズ

spice3

アトラス山で採取した塊のままのガスール(右)と

合わせて薦められたのが この茶色の石けん(左 いかにも怪しい?(笑))

メディナでは、まるで日本のデパ地下のお味噌売り場のように

てんこ盛りされた この茶色の石けんが 量り売りされているのです。

ガスールと合わせて使うと お肌ツルッツル♪ なのだそうです。

そして(モロッコ紀行7で紹介した)四角い 石の様なインセンス2種類

これら全てを、現在 吉岡薬局に並べています。(*^-^*)

応援 よろしくお願いします♪ 1日1クリック!
こちら(^-^)/  人気blogランキングへ

|

« アルガンオイル | トップページ | カサブランカのドラッグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141505/9022474

この記事へのトラックバック一覧です: スパイス屋さん:

« アルガンオイル | トップページ | カサブランカのドラッグ »