« 香らない香気成分 | トップページ | クレーム対応の・・・ »

2006年2月 6日 (月)

クレームをいただきました。。。

このブログの愛読者 Mさんから、クレームをいただきました。

「ここ最近の記事が、長くて 難しくて 読む気にならない」

ごもっとも!

そこで、これまでのシンポジウムの四つの記事を

ザクッと、まとめてみました♪

【 1.香り探索の旅 】

芳香植物のこれからの産地として期待されるのは、

ズバリ インドです!

元々、花の生産量は世界一を誇る肥沃な土地で

ここ最近、多くのハーブが、栽培されています。

今回、会場で体験できたのは、

ジンジャーリリー ジャスミン チャンパカ ハス

などの、珍しい花のエッセンシャルオイルです。

近い将来日本でも、インド生まれの天然香料が

多く紹介されるようになるでしょう。

【 2.アロマの魔法 】

薬のように病気を治療する力を持たないはずの精油が

時として、

クライアントの苦痛を和らげるのに大きな力を発揮するのは

セラピストが使う魔法のためです。

魔法とは?

クライアントの苦痛に癒しを待ち望む姿勢

クライアントの悩みを聞き取る力

そうして 現代医療が失ってしまった儀式

おまじない = 言葉による励まし

手当て   = 手による励まし

薬草の香り = 匂いや香りの力

アロマテラピーは、これら伝統的な方法を

現代的なスタイルとした画期的な方法ではないでしょうか。

     ------------

今日は、ここまでにしておこうかな?

Mさんも、ここまでなら、読んでいただけたかしら?(^-^;

続きは、また あした♪

あ・・・ 詳しく読みたくなった方は、右のタイトルから飛んでください。

このブログを応援してますよ。という方はクリックよろしくお願いします♪
こちら(^-^)/  人気blogランキングへ

|

« 香らない香気成分 | トップページ | クレーム対応の・・・ »

コメント

吉岡さん、すごいです!ザクッとまとめて♪しまわれて。
林先生のお話は仙台のセミナーで拝聴しました。その後渋谷のスクールでスタッフの方から「セラピストコースの方にされているお話なんですよ」と伺って、あんなお話がいろいろ聞けるなんてうらやましい~と思いました。
こないだ東京の漢方薬局に行って“予約”だけだったのに、丁寧にお話を聞いてくださって、それだけで心が軽くなって、処方してもらった漢方薬を飲んだら症状も良くなるだろうと思いましたもの。これも魔法をかけられたってことですよね。早く予約の日にならないかな~、あの薬剤師さんに会うのが楽しみです♪
林先生のお話も聞きたくなっちゃいました。彼も魔法使いのひとりなんですもの。

投稿: jasmine | 2006年2月 7日 (火) 14時24分

jasmineさん
林先生のお話はね もっとスゴイのもあります♪
それが、授業の総仕上げというか
卒業してゆく生徒達への、プレゼントなのかな?

漢方薬 体質に合った良い薬が処方されますように!

気分を変えて
クレームに対応してみましたよ。
これくらい短くて、カラフルになると(^m^*)
読み易いでしょうか?

次の、「3」、「4」も、ザクザクッといっちゃいます!(^-^)v

投稿: 吉岡@管理人 | 2006年2月 7日 (火) 16時00分

>林先生のお話はね もっとスゴイのもあります♪
え~っ!スゴイの・・・どんなお話なんでしょう~~
卒業プレゼントですかぁ、セラピストコースに東京まで通うのは
時間的にも金銭的にもムリそうですからo(T_T)o

昼休みにライブラのHPにいったら、林校長のブログを見つけました♪
http://libranatut.exblog.jp/
アロマファーマコロジーシンポジウムのお話もありましたよ。

投稿: jasmine | 2006年2月 8日 (水) 17時21分

jasmineさん
> え~っ!スゴイの・・・どんなお話なんでしょう~~
みんなを祝福して、魔法をかけてくださるのです。
一種のイメージトレーニングかな?

林先生が、ブログを書いておられるとは知りませんでした。
早速 訪問せねばっ! どうも、ありがとう♪

投稿: 吉岡@管理人 | 2006年2月 8日 (水) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141505/8539647

この記事へのトラックバック一覧です: クレームをいただきました。。。:

« 香らない香気成分 | トップページ | クレーム対応の・・・ »