« より楽しく より快適に | トップページ | イランイランのリップクリーム »

2006年2月10日 (金)

フィトテラピー

アロマファーマコロジーシンポジウム・報告6

『 フィトテラピーの最新の話題 』
      フィトテラピスト 平垣美恵子氏

シンポジウム最後の講師は、

フィトテラピーのサロンとスクールを運営しておられる平垣先生です。

フィトテラピーとは植物療法のことで

身近なハーブを使って日常の悩みを解決しようするものです。

アロマテラピーは植物から抽出した精油を使いますが、

フィトテラピーでは、植物そのままをアレンジして使います。

体質改善にハーブティーを飲むのも、立派なフィトテラピーですが

それ以外に、ハーブを外用に使う方法について

いくつか紹介されました。

* チンキ剤   :アルコールで抽出
* 湿布     :ハーブティーを濃くしたもので
* ゴマージュ  :角質質ケア
* ハーブボール :蒸したハーブでのスキンケア
* 軟膏、乳液 など。。。

歴史的な薬物誌 「マテリアメディカ」 などの翻訳本を勉強し

実際のサロンでは、最初のカウンセリングに1時間をかけ

クライアントの体質・気質を判断して、使用するハーブを決めるそうです。

よく使われるハーブについての効能・効果

ラベンダー   :ゴマージュ
メリッサ     :ハーブティ、短時間しか眠れない人に
タンポポ+甘草 :便秘
タイム+カモミール :顔面神経痛の人の枕に
マロウ+セージ :熱が出た時、喉が痛い時に首に塗る
ウィロウ     :ヒトに恨みを持った時にハーブティーとして
ボダイジュ   :平和的な判断をくだす

植物を使う他の療法

フラワーエッセンス、ホメオパシーなどと同じように

スピリチュアルな分野(未科学)とも言えます。

このブログを応援してますよ。という方は、クリックよろしくお願いします♪
こちら(^-^)/  人気blogランキングへ

|

« より楽しく より快適に | トップページ | イランイランのリップクリーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141505/8593339

この記事へのトラックバック一覧です: フィトテラピー:

« より楽しく より快適に | トップページ | イランイランのリップクリーム »