« 明日はアロマ講座 | トップページ | ラジオ取材 »

2006年1月22日 (日)

漢方のこれから

今日は、今年最初の漢方研究会の日でした。

毎年1月は、公開講座ということで、
いつも出席している会員以外にも、参加を呼びかけていますが、それにしても
普段はガラガラに少なくて、淋しいくらいのお部屋が、
ぎっしりと、お客様(?)で埋まっているではありませんか!!

これも、時代の流れでしょうか?

現在でも、保険の利く漢方薬は100種類以上ありますし、
その漢方薬を処方した経験を持つドクターは、90%を越えるそうです。

それが、2002年に医学部の必須学習項目に和漢薬が組み込まれるようになって
現在よりも、処方される漢方薬が次第に増えてくる可能性がありますから。

それを調剤し服薬指導しなければならない薬剤師にとっても
漢方薬に対する理解は必要となりますよね。

お仲間が増えるのは、心強くて嬉しいものです。

そのうち、代替医療の一つとして、
アロマテラピーが医療系の授業に取り上げられることもあるでしょうか?
とりあえず・・・ 選択科目として?

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

|

« 明日はアロマ講座 | トップページ | ラジオ取材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141505/8288204

この記事へのトラックバック一覧です: 漢方のこれから:

« 明日はアロマ講座 | トップページ | ラジオ取材 »