« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

香り探索の旅

1月28日(土)京都薬科大学で行われたアロマファーマコロジーシンポジウムの内容を
こちらのblogに、その一部をご報告しようと思います。

【 香り探索の旅 】
         山本香料社長 山本芳邦氏

お話の舞台は、主にインドでした。
芳香植物の生産地は、時代により移ろってゆくものですが、その理由は主に経済的なもので、
これまで大きな生産国であった中国を凌ぐ勢いを持ってきているのがインドだそうです。

インドと言えば、
アロマテラピーにも多くの影響を与えたアーユルベーダの発祥地です。
また、昔からスパイス産業も盛んな国ですし、肥沃な土地での花の生産量は世界一で、
生花は装身具として用いられ、女性の黒髪にジャスミンなどの花が飾られているとか。

また、伝統的なジャスミンやローズなどの花の香料だけでなく
レモングラス、パチョリなど、大量生産に向いた香料植物の栽培も着実にインドで行われ、
国立研究所では、アーユルベーダと共に現代医学的なアプローチからも研究が進められているそうです。

会場で、実際に嗅ぐことの出来たサンプルは次のようなものがあります。
ジンジャーリリー、ハス、チャンパカ(インド特有の赤い花)、ジャスミン。
特に心惹かれたのが「チャンパカ」の香りです。甘くしかもスパイシー♪

もう一つ印象的だったのは、古い交易都市「コーチン」の紹介です。
毎年一度、世界の香料業者の集まりが催され、去年はこの「コーチン」に集まったそうです。
昔からスパイスを求めてやって来た商人達が出会う東洋の町。エキゾチックな香の町。
インドへ行くなら、このコーチンがお勧めだそうで、いつかツアーも計画するとかしないとか?

私もぜひ、花の香り漂うインドへの旅へお供したいものです♪

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

ボランティア募集!

岡山市主催の行事なのですが、
私の友人が担当するアロマテラピーのブースを手伝って下さるボランティアを募集しています。
ハンドトリートメントやアロマグッズ(化粧水、サシェなど)の手作りをいたします。
トリートメントの経験の無い方も、手作りグッズのお手伝いなどお願いできれば嬉しいです。

健康フェスタinふれあい
【 日時 】3月12日(日)10時 ~ 15時
【 会場 】岡山ふれあいセンター
      岡山市桑野715-2

すでに、参加表明してくださっているのは、
岡山 リシェスさんと
岡山 湯郷温泉 ポピースプリングスさんです。

ご一緒にいかがですか?

関心のある方は、メールまたはお電話(084-921-2791)でご連絡ください。

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

アロマファーマコロジーシンポジウム

明日、京都薬科大学でとても素敵なシンポジウムがあります。

【日時】 2006年1月28日(土)
午前10時~午後5時30分
【会場】 京都薬科大学 愛学館A21教室
(京都市山科区御陵中内町5)
【主催】 アロマファーマコロジーシンポジウム実行委員会
【プログラム】 1. 10:00-11:00 香り探索の旅
 山本芳邦(山本香料)
2. 11:00-12:00 Narrative Based Medicine としてのアロマセラピー
 林 伸光(ライブラ香りの学校)
3. 13:00-14:00 バイオマーカーを用いた香の評価
 山口昌樹(富山大・工)
4. 14:00-15:00 針葉樹由来香気成分セドロールの鎮静効果の発見と臨床応用
 矢田幸博(花王)
5. 15:00-16:00 高付加価値消費財の製品開発におけるアロマの応用とその機能評価
 佐藤公治・伊達 朗(P&G)
6. 16:00-17:00 フィトテラピーの最新の話題
 平垣美栄子(フィトテラピスト)
7. 17:00-17:30 総合討論
 

最初はタイトルを見て心惹かれたのですが、
講演者の方々を検索してみると、さらに期待大!

関連ページをプリントアウトして、明日、新幹線の中で読むことにしましょ。

午前10時から夕方5時半まで、たっぷりとアロマ漬けとなるわけで
私の頭がしゃんとついていけるか、ちょっと不安を残しつつ。。。

後ほど、内容についてこちらでご報告できたらと思います。

明日 お店は臨時休業とさせていただきます m(_ _)m

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

ラジオ取材

先程、ラジオ取材の申し込みがありました。
これまでも、2回お世話になったことのあるRCCラジオさんです。

1回目は、アロマテラピー全般に関する内容で、
ちょうどその時期は、入浴剤の手作り講習をしていたので
記者さん達にも作っていただきました。
作っている時から良い香りがして、とても好評でした♪

2回目は、『若返りの水』
そう!あのハンガリー王妃の水です。
体を病んでいた王妃が、この水を使ってるうちに健康を回復し、若さを取り戻し、
70歳を過ぎて、隣国の王子様からプロポーズされたという逸話を持つ
素晴らしいアロマグッズを体験していただきました。

その時の男性の記者さんが
「男の夢は、60過ぎてハタチの嫁♪」とおっしゃっていたのが
妙に、耳に残っています(^m^*)

そうして、今回は『リップクリームの手作り』です。
乾燥する季節には、リップクリームが手放せませんよね。

とてもしっとりなレシピで、それに好みの香りをプラスできます。
作り方も簡単で、あっという間にできるので、皆さん驚かれるのですよ。

これはもう、1月の講習期間は過ぎているのですが、ラジオを聴いて、
自分も作ってみたいという方がおられたら、受け付けることにしようかな?

放送日は、2月3日(金) 午前8時35分から、5分間です。
時間が短い分、とっても緊張するんですよね。
余分なことをおしゃべりできないし・・・ 簡潔に話さなければ!

また、変なヨソユキ声になるんだろうなぁ(^-^;)
ちょっと恥ずかしいですが、時間の許す方は聞いてやってください。

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

漢方のこれから

今日は、今年最初の漢方研究会の日でした。

毎年1月は、公開講座ということで、
いつも出席している会員以外にも、参加を呼びかけていますが、それにしても
普段はガラガラに少なくて、淋しいくらいのお部屋が、
ぎっしりと、お客様(?)で埋まっているではありませんか!!

これも、時代の流れでしょうか?

現在でも、保険の利く漢方薬は100種類以上ありますし、
その漢方薬を処方した経験を持つドクターは、90%を越えるそうです。

それが、2002年に医学部の必須学習項目に和漢薬が組み込まれるようになって
現在よりも、処方される漢方薬が次第に増えてくる可能性がありますから。

それを調剤し服薬指導しなければならない薬剤師にとっても
漢方薬に対する理解は必要となりますよね。

お仲間が増えるのは、心強くて嬉しいものです。

そのうち、代替医療の一つとして、
アロマテラピーが医療系の授業に取り上げられることもあるでしょうか?
とりあえず・・・ 選択科目として?

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

明日はアロマ講座

1月開講の 第4期のクラスは明日が初日です。
今日は大寒で、とても寒い一日でしたが、明日には雪が降るとか?

皆さん、どうぞ無事で出席できますように!
お部屋を暖かくして お待ちしてます。

それから、第5期の3月開講の講座の日程が決まりました。
土曜日、午前中のクラスとなります。

3月11日、3月25日、4月8日、4月15日、4月22日の5回です。
前半は1週おき。後半は毎週、となって、変則的ですが、
5月14日(日)の検定試験に間に合わせようとして、こうなりました。

アロマテラピーって、言葉だけは知っているけど・・・という初心者の方から
今も楽しんで使っているけど、もっと知りたいと思っている方も

少人数のクラスで、ハーブティーを味わい、実習を交えながら
楽しくアロマテラピーについて学んでゆきましょう。

HPは、コチラです。

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

京セラのデジカメ・その後

結論から先に言うと、大満足!です。

昨日の日記の続きですが・・・

今日、京セラさんからは、丁寧なお返事が届き
修理センターへの案内がされていました。

そこでまず、デオデオさん宛てにメールを送りました。
不調なデジカメを、お店に持参したところからのいきさつを説明し
結局、修理が必要なので、責任を持って修理の仲介をお願いできますか?と。

一方、京セラさんにも同じようなメールを送りました。
デオデオさんに、修理の仲介をお願いできないか、メールを送ったことも。

その京セラさんへのメールを送って程なく、デオデオさんから電話がありました(早い!)
お店での応対を詫びて、修理の手配は責任を持って行います。と。
デジカメを取りにお伺いしましょうかとも言っていただきましたが、
そこまでは恐縮なので、私の方で持って行きますのでヨロシクとお願いしておきました。

会社の方針が、店員さんの隅々にまで浸透していない場合があっても
やっぱり、本社を経由しての対応は、しっかりしているのですね。
とても安心しました。

そうして、しばらくすると
今度は、京セラさんからの、さらに丁寧なメールが届きました。
「デオデオさんの5年保障で修理が出来ない時は、
京セラカスタマーサポートで責任をもって対応させていただきます。」
と、書かれていました。

今回のこと、結果的には当たり前のことかも知れませんが
巷では、耐震偽造建築など、善意の消費者がひどい目に合っている折から
基本的には、まっとうな消費者はちゃんと守られるのだと、とっても心強く感じました。

なんだか しみじみ。。。

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

5年保障?

最近のblogには、写真を載せてませんが、デジカメが不調なのです。

充電しても、すぐにバッテリー切れの表示が出てしまいます。
先日、そのカメラを購入したデオデオに持って行って相談してみました。

そうしたら なんと!
メーカーの京セラが、デジカメから撤退して部品の取り寄せもできませんとのこと。
ええっ?!
自分で問い合わせるようにと、電話番号を渡されました。。。

その時は、そのまま大人しく帰りましたが、
私の買ったカメラは5年間修理保障されてるもので、まだ3年も経ってません。
私の支払った代金には、当然 修理保障費用だって含まれてるはずですよね?

ここはやはり、もう少し食い下がるべきだったか?

それはともかく(?)、その時教えてもらったことは
充電用のコードを繋いだままで写真撮影ができるのなら
カメラ本体は大丈夫で、バッテリーがダメになっているということでした。

家に帰って試してみたところ、コードを繋いだままなら、ちゃ~んと写るのですよね。
いくつか、そうやって撮影しましたが、それだけでOKという訳にもゆかず
結局、京セラのHPを検索して、バッテリーを注文しました。

あの定員さんの話が本当ならば、それで問題は解決するはずでした。

でもね?
そのバッテリーが今日到着したので、いそいそと古いバッテリーと交換し
さあ 撮影! と思ったら・・・

やっぱり バッテリー切れの表示が出るのです。
フラッシュ無しで、5枚撮影が限度でした。。。

こんなのアリ?? お手上げ!!

そのまま、京セラに質問メールを送りました。
どんなお返事がいただけるでしょうか?
(デオデオさんの5年間修理保障に含みを持たせつつ・・・(笑))

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

アロマ講座

お店の一角で、AEAJ認定1級対応の講座を開いています。
あまり広い場所ではありませんし、駐車場(4台分)の制限から
一応、4人を定員とさせていただいて、毎回3、4名の応募があります。

1月21日からの、4期目となる講座も、
嬉しいことに、先週半ばで定員となりました。ありがとうございます。

皆さんの、楽しみにしてくださってるご様子から、
私自身が、とても元気をいただいています。

自分が、生徒として初めての授業を待っていた時の
ワクワクした気持ちを思い出します。

私の場合、そのワクワクがいつまでも続き、今はこうして
皆さんにお伝えする立場になったわけです。

一緒に 楽しいクラスにしてゆきましょうねっ♪

それから、もう一つ嬉しいお知らせがあります。
定員になった後も、お二人の方から参加希望があったので、
3月か4月、新しいクラスを始めようと予定しています。

土曜日の午前中のクラスです。
日程が決まったら、HPやこちらでもご案内しますので
よろしく お願いいたします。

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

整理の年

1月4日の日記にも書きましたが、「婦人之友」の企画に合わせて
私の生活も整理してゆこうと思っているわけですが、1月は台所です。

淋しい思いで処分したものの中に、お菓子の材料があります。
使い切れずに、古くなってしまった製菓材料達です。

ワタクシ 実は
子供達が小さい頃、育ち盛りの頃は、ほとんど毎日、おやつは手作りでした。
クッキー、カリント、ゼリー、ケーキ、アイスクリーム、お団子、ピザetc...

市販のお菓子類をおやつにすることは、あまりありませんでした。
それが、ひそかな自慢でもありました(^m^*)

それが今、子供達もすっかり育ち上がり、私もお店を手伝うようになってからは、
どんどん 手作りおやつから遠のいてしまいました。

今回処分した物は、
古~いわらび粉。。。
これで作ったミルク餅は、とろりと甘くて、私も大好き♪

固まってしまった粉砂糖。。。
クルミたっぷりのルシアンクッキーには、欠かせません。
まるめて作るこのクッキーは、子供達が小さい時には近所のお友達とも
粘土細工のように遊びながら、一緒に作ったりしてました。

袋に少々残ってるデュラム小麦粉。。。
数年前、NHK趣味悠々の「手づくりパスタ工房」を見ながら
ほぼ全てのメニューに挑戦しました。
美味しいものもあったけど、かなり難しい味のものもありました(´へ`;)
あ、私の腕のせいばかりではありません!
味見したゲストさえ、一言も「美味しい」とは言えずじまいでしたよ(笑)

そんなこんな思い出にふけりながら、ため息交じりの片付けは、まだまだ続きそうです。

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

健康フェスタでアロマコーナー

私の友人が、O市の健康フェスタで昨年に引き続きアロマコーナーを出展します。

去年は、ハンドトリートメントをして好評だったと聞いています。
AEAJ(日本アロマ環境協会)の会報誌で参加者を募ったところ、
近隣のセラピストさん達が5~6人応援参加してくださったそうです。

今年も、同じようにハンドトリートメントと、
何か他にも良いデモンストレーションはないですか?とのこと。

『健康フェスタ』ということで、
一方に、タッチング(トリートメント)があるなら、もう一つは、芳香浴ということで、
香りによるストレスケアを取り上げてみるというのは、どうでしょうか?

“貴方が心地良いと思える香りが、今の貴方に必要な香りです♪”

サンプルを並べて、好きな香りの、年代別・男女別のアンケートをとってみたり、
その香りを1滴落として栞を作り、持って帰っていただくとか。。。

他にも、何か良いアイデアはありませんか?

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

おみやげアロマ

実家に行くときには、アロマグッズを手作りしてお土産にすることもあります。

今日作ったおみやげは、リップクリーム。
みつろう + ひまし油 + スイートアーモンド油 で作ります。

ひまし油はとても保湿効果が高いので、
植物油に少しブレンドすると、しっとり感の高いクリームになります。
ただ、独特の香りがあるので、精油をプラスした方が使い心地が良いでしょうね。

今日の香りはスイートオレンジです。
ペパーミントやローマン・カモミールの香りもおすすめです。

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 6日 (金)

レッドクレイ

昨日のクレイパックは、初めてレッドクレイを使ってみました。

ネロリ水とローズヒップ油で練り合わせてる時は
ジャリジャリしていて ちょっと不安?

満遍なく、塗り終えたその顔は、くっきりとレンガ色で
まるで、孫悟空みたい(笑)

一晩明けてみると、意外としっとり♪
お気に入りに加わりました。

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

クセになる香り

今年春に資生堂から発売される化粧品の戦略だそうです。

以下は、本日の毎日新聞の記事より

『資生堂は、繰り返しかぐことで一層、好きになる「癖になる香り」の特徴を見つけた。
同じ製品を長く使う顧客の囲い込みを期待しており、06年春に発売するスキンケアなど化粧品に幅広く応用していくという。』

アロマに関わっていると、香りの好みに関する変化というのは、普通に経験することですよね。
柑橘系の香りは、最初から、誰からも 抵抗なく受け入れられるし
逆に、代表的なラベンダーの香りなど、始めは「クサイ」と感じる人も多いようですし。

で、約270人の女性を対象とした実験でどんな結果が出たかというと

『初めてかいだ時と、数分間隔で繰り返した後の好みの変化を調べた結果、濃厚な香りが特徴の「熟れたフルーツ調」や「オリエンタル調」は、最初はそれほど好きだと感じなくても、繰り返しかぐうちに好きになる傾向があり、逆に、明るく軽やかな「ライトフローラル調」は繰り返しかいだ後も、好みに大きな変化はなかった。』

数分間隔というところに、「短過ぎない?」とは思うものの
開発されたその香りに興味津々♪

「熟れたフルーツ調」と言われると、ベルガモットや、メリッサを連想するし、
「オリエンタル調」だと、サンダルウッドや、パチュリかな?

皆さんは、どんな香りを連想しますか?

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

新年の志

私が毎年愛用している主婦日記には、
初めの方に、『新年の志』というページがあります。

ちなみに、去年の日記には「美しく生きる」と書き込んでいました。
その目標が達成されたかどうかは、さだかではありませんが(笑)
今年、自然と心に浮かんだのは、「今年を整理の年にしたい」ということです。

長年生きていると、揺れ動く心のままに持ち物も増えてしまいます。
今の生活には不必要と思われるものもあれば、
出番を待ちながらも、そのまま捨て置かれたような感じのものも。。。

もっと潔いすっきりした生活をしたいと思うのです。
そんな私にピッタリの企画をみつけました(嬉)。

『生活デザイン研究室』
年間特集●一年丸ごと整理◎収納

私が長年購読している雑誌、婦人之友の今年の企画です。
毎月の記事に刺激を受けながら、心と頭を整理し、目の前の現実も整理してゆきましょ。

新しい年に 新しい志!

人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年1月 3日 (火)

SAYURI

今年の初映画は『SAYURI』でした。

『ALWAYS 三丁目の夕日』も観たくて、ちょっと迷ったのですが
画像の美しさを期待して、SAYURIに決めました。
ALWAYSは、ビデオになってから借りるということで(--;

映画は・・・

主人公の不安な心を映し出したような、灰色の画面から始まります。
貧しい漁村のあばら家 千代(SAYURI)とその姉は、無理やり男に渡され
雨の中 寒々とした森の中を 幼い姉妹を乗せた牛車が走って行くのです。

どこに連れて行かれるのか分からぬ不安な情景は、そのまま
観客である私の、どんな日本に連れて行かれるのかという不安と妙に重なって
ドキドキと映画に引き込まれてしまいました。

主人公のチャン・ツィーの可愛らしさはもちろんですが
脇役達が、素晴らしい! なかでも、コンリーの独特の存在感!

元々この女優さんは大好きで、その作品もよく観ているのだけれど
いったい 何歳??

キャリアから考えると、40歳は確実に越えているはずだけれど
美しい売れっ子芸者の役に、全然違和感はなくて
妖艶で、危なっかしくて、いまにも崩れてしまいそうで、最後までハラハラさせられました。

女優さんは、凄い! 役者さんは凄い! と、
登場人物達に魅せられてしまった。そんな映画でした。

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 1日 (日)

明けまして おめでとうございます。

2006年 明けましておめでとうございます。

去年を振り返ってみると、
願い事に向けて、一歩ずつ進むことができた一年だったことに感謝!

今年も、出来ることをコツコツと丁寧に、前向きに実現させてゆきたいと思います。

具体的な目標としては、
1.AEAJ(日本アロマ環境協会)のアドバイザー認定校になること。
2.春には、AEAJのセラピストのディプロマが届くと思うので(たぶん?)
  それをお店でも生かすこと。
3.精油の故郷への旅。

その他・・・
去年は学習のバランスがアロマへと傾いていましたが、今年は以前からの私の目標でもあった
「漢方とアロマのリンク」を分かりやすく表現してゆけるようにと考えています。

今年もどうぞよろしく!
そうして、皆様にとって この一年が素晴らしい年となりますように!!

こちらも ヨロシク(^-^)/ 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »