« たとえ 香らなくても | トップページ | まる得マガジン »

2005年12月20日 (火)

漢方の香り

kakkon 時には 店内も 漢方の香り~

葛根湯(かっこんとう)の煎じ薬を作りました。

うるわしい精油の香りを邪魔したくない時は、
調剤室の換気扇の下で、換気扇を回しながら煎じるのですが

今日は、この冬最初の煎じ薬なので、
お店の中にしっかり香らせてみました♪

ゾクッときたら、早めの漢方!
吉岡薬局にて 葛根湯を 一服どうぞ! (*^-^)_旦~~ 

その日の薬は、その日のうちに!(←もみじまんじゅうのCM(笑))

残った煎じ薬は、お風呂の中へ入れます。(葛根湯の薬湯です)
これがまた 心地良いのです♪~

こちらも ヨロシク 人気blogランキングへ

|

« たとえ 香らなくても | トップページ | まる得マガジン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141505/7717749

この記事へのトラックバック一覧です: 漢方の香り:

« たとえ 香らなくても | トップページ | まる得マガジン »