« オレンジのミイラ?! | トップページ | 緑色のリップクリーム »

2005年11月26日 (土)

漢字検定3級

kanken 本屋さんに行くついでにと、息子に頼まれ、
漢字の本あるいは言葉遣いの本を探して
買ってきたのが、この本。

検定3級というのは、中学校で習う漢字が対象だそうです。

昔、聞いたことがあります。
世の中の一般常識というのは、歴史、科学、国語なども中学生レベルの知識で充分なのだと!

試しに中を開いてみると、読み方は問題なくスラスラと解けるのですが、
書く方は、結構アヤシイ。。。
「紛飾決算」 正しくは → 粉飾決算(粉で飾るのね?)
「負サイ」の 「債」の字が全然思い浮かばなかったりするし。

特に、PCでワープロ機能を使っていると、漢字を手書きする能力は落ちる一方!
これは私だけではありませんよね?

ネット上でも、時々漢字の変換ミスを見ることがありますもの。
ケアレスミスではなく、ホントに間違って覚えてるようなのも。

例えば、「髪が痛む」これは、よく目にする間違い。
正しくは、「髪が傷む」でしょ?(姑根性が燃える(笑))

それはともかく
この本を読むほどに、中学生で、こんなにも難しい漢字を習っていたなんて
とても信じられなくて・・・・・ ちょっと疲れました(-_-;

|

« オレンジのミイラ?! | トップページ | 緑色のリップクリーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141505/7327471

この記事へのトラックバック一覧です: 漢字検定3級:

« オレンジのミイラ?! | トップページ | 緑色のリップクリーム »