« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月29日 (火)

重曹 + ・・・

昨日の朝、NHKの「生活ほっとモーニング」を見ていたら
時々、お邪魔するサイトの管理人さんが出演されていました。
塚本麻美のアロマコラム』の塚本さんです。
ふっくらした可愛らしい方でした。

テーマは、最近巷で話題に上る「重曹」です。
塚本さんの担当は、美容に生かす重曹

重曹で、スクラブ洗顔。男性アナウンサーが鼻の周りをポイント洗顔です。
(その前に、お鍋の油汚れを重曹で落とす話をしていたのを連想しながら)
鼻の脂も重曹で落とす。ということなのですね?(笑)

そうしてアロマ関連は、その後の発泡バスフィズ。
クエン酸と重曹で作る発泡入浴剤に、精油を混ぜたものです。
ゲストの女優さんも、香りの良い足浴に嬉しそうでした。

アロマグッズって、とっても簡単に出来て、満足度は高いですよね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

窪塚 洋介さん

kubozuka あまりに美しい横顔に しばらく見惚れてしまいました。
毎日新聞に載った「同じ月を見ている」のインタビュー記事の写真です。

初めてこの人を見たのは、「うるるん滞在記」だったか・・・
あるいは、NHKのドラマでユンソナさんと競演したピアニスト役だったか。。。

在日韓国人を演じた「GO」も観ました。
独特の雰囲気を持っていて、なんとなく気になる役者さんだったのですが、これまで、美しい人という印象は特に持っていませんでした。

この写真を撮影した カメラマンの森園道子さんの感性も素晴らしいのでしょうね。

後で新聞を読んでいた母も、この写真にじっと目を留めていました。
「綺麗よねぇ~」「うん、歌舞伎役者もそばにも寄れん!」等々。
二人で、しばらく褒めちぎっていたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

緑色のリップクリーム

lip 愛用していた自作のリップクリームがなくなって
また作らなくちゃと、思っていたところに、
タイミング良くゆみこさんのblogの記事!
アボカドオイルを含むレシピの紹介がありました。

アボカドは森のバターとも言われ、ビタミンAやビタミンDを豊富に含むのですから
リップクリームの材料としても期待できそう♪
ちょうど冷蔵庫に、オリバドのアボカドオイルがあったので早速作ってみました。

私のレシピは、アボカドオイル、ひまし油、ミツロウです。
そうすると、濃い緑色は薄まり、ミツロウの黄色と合わさってこんな色・・・ オリーブ色?

香り付けにオレンジ油を使ったので、気分的にはライムグリーン!(笑)
色 香り 保湿感 大満足の出来上がりです(^-^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

漢字検定3級

kanken 本屋さんに行くついでにと、息子に頼まれ、
漢字の本あるいは言葉遣いの本を探して
買ってきたのが、この本。

検定3級というのは、中学校で習う漢字が対象だそうです。

昔、聞いたことがあります。
世の中の一般常識というのは、歴史、科学、国語なども中学生レベルの知識で充分なのだと!

試しに中を開いてみると、読み方は問題なくスラスラと解けるのですが、
書く方は、結構アヤシイ。。。
「紛飾決算」 正しくは → 粉飾決算(粉で飾るのね?)
「負サイ」の 「債」の字が全然思い浮かばなかったりするし。

特に、PCでワープロ機能を使っていると、漢字を手書きする能力は落ちる一方!
これは私だけではありませんよね?

ネット上でも、時々漢字の変換ミスを見ることがありますもの。
ケアレスミスではなく、ホントに間違って覚えてるようなのも。

例えば、「髪が痛む」これは、よく目にする間違い。
正しくは、「髪が傷む」でしょ?(姑根性が燃える(笑))

それはともかく
この本を読むほどに、中学生で、こんなにも難しい漢字を習っていたなんて
とても信じられなくて・・・・・ ちょっと疲れました(-_-;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

オレンジのミイラ?!

今月は、オレンジポマンダーの講習でした。
お店の中は、オレンジとクローブとシナモンの香りが充満!

お店に入って来られた渋い紳士が
「いい匂いがするねぇ~」

飾ってあるオレンジポマンダーをお見せしながら説明すると
楽しそうに、「そうか、オレンジのミイラだ!」

「ミイラなんて言うと、ちょっと可哀そうですけど・・・(もごもご)」
と言いつつ私の顔も ふきだしそうになっていたような?
だって、こんな風に言うお客様は初めてだったのですから。

精油にも関心を持たれたようで、
シナモンの精油を希望されたのですが、あいにく商品がなくて
代わりに(?)ペパーミントを買って行かれました。

うちではこれからも、アロマのお客様の年齢層は幅広くなりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

簡単アロマグッズ

漢方薬を買いにいらしたお客様が
「ここは、ほんとにいい匂いがするねぇ~」と、深呼吸

すかさず、精油の話をし、アロマバスソルトを勧める

「どの香りで作りましょう?」
「今のこの香りがいい」

私も好きな香りです。精油の混ざり合った香り♪
でも、残念ながら その同じ香りは無理なのですよね

そんな会話をしながら、選んでもらったゼラニウムを
バスソルトの入った袋の中に 滴 てき てき 。。。。

今夜のお風呂が待ち遠しくなりますね♪

最初からアロマのお客様じゃなくっても
簡単に 体験できる 楽しみ方 
色々用意しておこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

蝉ガラ 三兄弟

semigara 色づき始めたモチの木を ふと見上げると ほぅ~らっ!
夏 真っ盛り 三兄弟がここで頑張って羽化したのね
なんだか 胸がじ~~んとする。

もうじき・・・

植木屋さんが剪定に来てくれる季節。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

クレイパック

入浴時間中に、なかなかパックの時間が取れない私なのですが
(実は、超カラスの行水派)

先日 久し振りにクレイパックをしてみました。
ガスール + オレンジフラワーウォーター + ローズヒップ油

次の日 鏡を見て ちょっと感激
肌色がワントーン 明るくなっているみたい(ルン♪)

その又 次の日(というか、昨日のこと)
1週間振りに会った 母と姉が口を揃えて
「肌が綺麗になってるねぇ~」(ルンルンッ♪)

しばらく パックに はまりそうです(*^-^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

瀕死のセージが・・・

sage2 無事に花を咲かせてくれました。

確かに、
貰った苗も小さくは無かったのですが、
あれよあれよと言う間にどんどん背が伸びて
支柱の高さを追い越してしまい

気がつくと、枝がその重さにボキッと折れてしまって
見るも無残な枝ぶりだったのです。。。

それがこんなに可愛らしい花を咲かせてくれて♪
同じような蕾の束がまだたくさん!

見捨てないで良かったぁ~(^m^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

ラベンダーセージ

l-sage 9月の末、親戚から挿し木用にもらったラベンダーセージが
しっかり根付いて、可愛らしいお花まで咲かせてくれました♪

この花を初めて見たのは、6月のブルガリア。

バスから見えるあぜ道の、所々に紫の花。
「ラベンダーが咲いている」と思っていたのに
近づいてみると、葉っぱの形がまるで違っていて。。。

9月に、親戚の家で同じものを見つけた時にはとても嬉しくて
遠慮なく挿し木用の枝をいただいて帰りました。

その名がラベンダーセージというのを知ったのは、つい最近。
実物は、写真よりももっと濃い紫色なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

ダマスクローズ!

rosa

昨日は、ダマスクローズもどき だったので、
今日は、ブルガリアのバラの谷で撮影してきたものをアップしますね。

花びらの上の朝露が見えるでしょうか?
この朝露の乾ききらないうちに摘み取ってしまわないと、
日の光に照らされて、香りが飛んでいってしまうのです。

朝6時にホテルを出発して朝食もバスの中、
そうして一面のバラ畑に到着したのですが
もちろんプロの人たちは、一仕事終えた後でした。

私たちがバラ摘みをしたのは、1時間くらいだったでしょうか?
私の収穫は600g(まぁ、多い方かな?)
ホテルの部屋で乾かしている間も、それはそれは素敵な香り♪

お店にもしばらく飾っていたのですよ。
あの可愛らしいピンク色はすっかり褪色してしまいましたが
つい最近まで優しい香りを漂わせていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

ダマスクローズ?

バラの香りの大好きな私は、今年の6月
世界のローズ油の80%を生産するというブルガリアのバラの谷へ
バラ摘みに行ってきたのです。

アロマテラピーをかじったことのある人なら、誰もが知っている。
バラの精油を採取するための香り高いバラの花 ダマスクローズ。

見栄えの良さに改良を加えていった園芸品種とは違い
見かけは地味だけれど、なにしろ香りが素晴らしい♪~

1年のうち6月頃の4週間だけ花を咲かせ、
集められたバラの花から水蒸気蒸留で得られる精油はほんのわずが。。。
1滴の精油を得るのに必要なバラが50本とも200本とも言われている。
(数が違いすぎる?(笑))

自分でも育てたいと思って、旅行前に小さな春苗を3種類買ってみたのです。
そのうちの1本がこれ。

bara

本物とは違って四季咲きの品種で、
秋なのに・・・ 一つ、二つと花を咲かせてくれる。
香りは 限りなくダマスクローズ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »