2006年7月13日 (木)

移転のお知らせ

7月11日より

『ほぅ~っと一息』を下記のURLに移転いたしました。

http://kanpoaroma.exblog.jp/

これからも、よろしく お願いいたしますm(_ _)m

こちらのブログも、『旧 ほぅ~っと一息』として 

このまま しばらく残しておきます。

| | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

ラベンダーツアー

昨日、アロマ環境協会のラベンダーツアーから帰ってまいりました。

体には、睡眠不足と日焼けと筋肉痛を残しつつ(笑)

ツアーを通じて、たくさんのハートフルな宝物をいただきました。

これから、写真を整理しながら

北海道の様子をご紹介しようと思っているのですが

最近 こちらのブログの状態が非常に悪く

そのためのメンテナンスが明日午後から2日間かかるそうです。

現在も、かなりひどい状態なので、次のアップは遅くなりそうです。

とりあえず、帰宅のごあいさつ 
では また(^-^)/

 人気blogランキングに参加しています。

トラブル状態が結構長く続いているので

今回のメンテナンスであまり改善しないようなら

他のブログに変更しようかと、考えています。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

モロッコ風ミントティー

0704m

どこが モロッコ風かと言うと・・・

フレッシュミントを中国緑茶とブレンドすること

お砂糖を入れて 甘~くすること (^-^)b

今年の2月 モロッコ旅行で本場の飲み方を教えてもらってから

ずっとペパーミントの成長を待っていました。

同じミントの仲間でも、スペアミントの元気いっぱいの成長に比べると

ペパーミントは、ずっと地味な育ち方でしたが、なんとか枝を伸ばし

そろそろ刈り取って使っても問題なさそうになってきたので

モロッコで買って帰った中国緑茶の封を切り、おもむろに試飲♪

緑茶とフレッシュミントとのバランス お砂糖の量など

色々試行錯誤中・・・

緑茶は少なめに お砂糖は多めに  が、良いかな?

本場の飲み方は コチラ

モロッコの喫茶店では、女性を見かけることはありません。

男女のカップルさえ 見ることはまれです。

男性ばかりが座るオープンカフェなど、かなり渋い光景ですが

そこで飲まれているのが、甘く温かいミントティーなのです。

モロッコは、禁酒のイスラム圏です。

モロッコ紀行は コチラ

人気blogランキング に参加しています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

ハーブジェル

私の通っている歯医者さんでは

受付に、何色かカラフルな歯ブラシを置いてあって

「ご自由にどうぞ」ということなので、昨日いただいて帰りました。

中には、レモングラスのハーブジェルが添えてありました。

0702

感じとしては、旅館の洗面所においてある「使い捨て歯磨きセット」と同じですが

色が綺麗ですし、添えてあるのが、ミニチューブの練り歯磨きではなく

レモングラスのハーブジェルというのも、ちょっと心くすぐられるでしょ(*^-^*)

歯医者さんに置いてあるからには、使い易い物かしら? と期待も持たせます。

そうして、今朝の歯磨きにそれを使ってみましたよ。

歯ブラシの方は、私には硬すぎて、痛くて(旅館のセット並み(笑))

せっかくのハーブジェルを味わうこともできませんでした(^-^;

今夜、普段使っている柔らかい歯ブラシで、もう一度味わってみましょ♪~

人気blogランキング に参加しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

香りの記憶

吉岡アロマ教室は、定員4名で、AEAJ検定1級対応講座を開いています。

教室の広さ、駐車場のスペースから来る 定員です。

今日、第7期の講座が 4人で始まりました。

生徒さんが変わると、教室の雰囲気も変わってきます。

精油をテイスティングしながら語られる 香りの記憶もそれぞれです。

ローズマリーの香りで、イメージしたのは 「ヴェポラップ」

4人中2人が、子供の頃から、よく塗ってもらっていたそうです。

実は

ヴェポラップにはローズマリーではなくユーカリの精油が使われているのですが

これにプラスして、カンファーも添加されているので

ますます ローズマリーに似てしまいますよね。

柑橘系の香りでは

田舎のおじいちゃんの蜜柑畑やレモンの木を思い出したり

香りの記憶から

その人の持っている物語が始まります。

それを お互いに聞かせていただくのも、講座の楽しみの一つですね。

0701

エキナセアの花が増えてきました。

嬉しい驚きは、香りがと~っても素敵なことです。

菊のかおりと 薔薇のかおりがブレンドされたような♪

人気blogランキング に参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンドル クラフト コンテスト

アロマ講習会でアロマキャンドルを作るために、その材料を購入して以来

折に触れ、キャンドルに関する催し物の案内状が届きます。

会場が遠すぎて、一度も行ったことはないのですが

美しいキャンドルの写真に、いつも胸ときめかせています。

0630_1

(クリックで 大きくなります)

☆ キャンドル クラフト コンテスト 2006 ☆

キャンドルのデザインと灯りの美しさを選ぶコンテスト

会場で投票した方にはミニキャンドルのプレゼント!

作品は会場で販売もされます。

キャンドルリサイクルのワークショップもあります。

ギャラリー砂翁(さおう) 

7月3日(月)~8日(土) 11:00~19:00

東京都中央区日本橋本町1-3-1 渡辺ビル

お近くの方は、どうぞ♪

  人気blogランキング に参加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

輝くマウス☆

デスクトップ上のカーソルの動きが悪くなったのは

マウスの底に収納してあるボールに、汚れが付着したためなのか?(^-^;

思い通りに動かなくて、フラストレーションが溜まりつつあったのですが・・・

それを、新しいマウスにしたとたん

素晴らしい感度の良さ! マウスの動きを寸分も無駄にしない!

マウスパッドも要らないのですよねぇ~

0629

。。

ホイール付きオプティカルマウス(?)

こんなの、まるっきりの常識だったのでしょうか?!

  人気blogランキングに参加しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

小さな管理者

ワイルドストロベリーの鉢の中で

初めて見つけたのは、まだ柔らかい芋虫みたいな時です。

一緒に見つけたTさんが、教えてくれたのです。

それが、てんとう虫の幼虫で、悪い虫を食べてくれるのだと。

いつのまにか、綺麗な甲羅をつけたてんとう虫になっていましたが

白黒のツートンカラーは、幼虫の時と同じです(*^-^*)

忙しく葉っぱから葉っぱへと走り回る姿は

悪い虫がいないか パトロールしているようですよ。

(右下の小さいのが見えますか?)

0628

このワイルドストロベリーも

もう、赤い実の季節は終わったのかと思っていたら

まだまだ 新しい芽が出てきて、花を咲かせ 実をつけ始めているのです。

なんだか窮屈そうで、大きな鉢に植え替えたいのですが

そうすると、この可愛いてんとう虫を追い出してしまうことになるかも知れなくて

悩みどころです。。。

皆様の応援クリックが励みとなっています。  人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

リカバリー

昨日、今日と、PCのリカバリーをしてました。

すでに、3回目・・・です。(つまりPCがボロイということか?)

頭フラフラです。。。

1度目の時は、全く思いも寄らず いきなりのフリーズで

すべての記録を失って痛い思いをしました。(T△T)

それ以来、時々はバックアップを取るようになったのですが

2度目の時も、やはり残し切れなかったものもあったりして(;_;)

でも、昨日の3度目は準備もしっかりできました。

少しずつ、壊れていったからです(^-^;

ネットを開こうと思うと ブンッと消えて勝手に再起動

メールを読もうと思っても、開きそうになりながら ブンッと消えて再起動。

リカバリーを覚悟して、バックアップもしっかりできました。

なかでも嬉しかったのは、辞書に登録していた漢方用語の保存と再生ができたこと。

これは、メーカーさんに指導してもらったからこそ できたこと!(^-^)v

もう買い換えたら?という話も出てるし

この際、光ケーブルにしたら? とも言われて・・・ほぅ~っとタメイキ。。。

 

皆様の応援クリックが励みとなっています。  人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

沈香(じんこう) 他

今日は、6月漢方研究会でした。

アロマテラピー効果のある たくさんの理気薬が登場しました。

中でも楽しかったのは、たぶん初の試み 

生薬の沈香(じんこう)を、煎じて飲むのではなく

香炉(?)で焚いて香りを味わったことです。

心落ち着く深い香りでした。

0625

沈香

お香には欠かせない香りで名前を知っている人も多いと思います。

とても貴重な高価な生薬で、正倉院にも収蔵されています。

ジンチョウゲ科のジンコウの、樹脂を含んだ木材を言うのですが

良質なものは、比重が大きく水に沈むため、この名前で呼ばれています。

面白いことに、もともと芳香性の樹脂を含んでいるわけではなく

切り株の損傷部や枯死した後に自然と集まってくる樹脂なのです。

時には木材が倒れて土中に長い期間埋まり

腐敗した後に樹脂を含んだ部分だけが残ることがあります。

小児の疳の虫に使われる「樋屋奇応丸 ひやきおうがんにも配合されています。

もう一つ

アロマテラピーでも有名なパチュリーも登場しましたよ。

生薬としての名前は、かっ香 かっこうです。(←かっ が、漢字変換できません)

0625p

暑気あたりなどに有効で

夏風邪に使われる漢方薬「かっ香正気散 かっこうしょうきさん」の主薬です。

フィリピン原産 熱帯地方で栽培されるだけあって、夏向きの生薬なのですね。

今私が使っている石けんの香りが、偶然にもパチュリーブレンドなのですが

シャキッと爽やかな気分になれます。

皆様の応援クリックが励みとなっています。  人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (1)

«美瑛ラベンダーツアー